全身脱毛なら全ての部位が脱毛できます

脱毛でエステとクリニックを比較すると、明らかにエステの方が安いし痛くありません。脱毛する場合、エステとクリニックでどちらにしようかと迷うことがよくあります。脱毛効果については、クリニックの方がエステよりもあります。しかし、エステの場合、リラックス効果もあり、費用についてはクリニックよりも断然安いです。

クリニックは、短時間で高い効果がありますが、費用はエステよりもかなり高いです。クリニックはレーザー出力が高いので少ない回数で終わることができますが、その分、痛みが強く我慢しないといけません。その点、エステは出力が弱いので、痛みが少ないです。

施術の痛みについては、クリニックよりエステの方が圧倒的に少ないです。エステの場合、痛みはパチッとした程度の痛みですが、クリニックの場合、かなりキツイ痛みがあります。エステとクリニックは、それぞれに長所と短所がありますが、痛みと費用を考えるなら、エステに通う方がおすすめできます。

最近では、エステもクリニックに負けないくらい脱毛効果が高いところがあるので、痛みに敏感な人は、エステがおすすめです。

脱毛は欧米では当たり前

脱毛ってとても魅力的なものですよね。嫌なむだ毛をきれいにすることができるんです。脱毛って女性の身だしなみの一つとして多くの女性の方が行っているものだと思います。そんな脱毛なんですが、色素沈着が少し問題になってしまうこともあるようです。

レーザー脱毛ってかなり効果も高くて永久脱毛も可能であることから人気も高いですよね。ですがそんなレーザー脱毛のレーザーの出力を上げすぎてしまった場合、まれにやけどをしてしまうケースがあるんです。そしてそのレーザーによるやけどが色素沈着の原因となってしまうことがあるようなんです。

ではそんなレーザー脱毛によって起こってしまった色素沈着はもとに戻るのでしょうか。治すことができるのでしょうか。基本的に、たいていはお肌のターンオーバーによってだいたい1か月ぐらいで元に戻ることかと思います。でも厄介なケースとして色素沈着の原因であるメラニン色素が真皮層に取り込まれてしまう場合があるんです。

こうなってしまうとその色素沈着をなくすのに、かなりの時間を要することになってしまいます。

VIO脱毛は若い女性に相当人気です

VIOのムダ毛が生えている部分をよく観察してみると、毛が生えている毛穴と毛が生えていない毛穴があると思います。

もともと人の身体に生えている毛には毛周期というものがあり、毛が生えている毛穴は活発に毛が成長している毛が生えているという毛穴で、毛が生えていない毛穴は毛が抜け落ちたばかりか、現在毛が生える組織が活動を休止していたお休みをしている毛穴ということになります。

毛はこのように成長している期間と成長をとめてしまう期間、お休みをしている期間という3つの期間があります。これを毛周期と呼んでいます。この毛周期は毛穴ごとに異なり、少しずつずれているために全ての毛穴から一斉に毛が生えるという事はありません。

脱毛施術を行って施術の効果を得ることが出来るのはこの毛周期のうち成長期にある毛穴だけですから、当然、施術を行ってから次にある程度成長期になってくる毛が出てくるまで間をあけて再び脱毛施術を行うというように繰り返し施術を行う必要があるため、脱毛には時間がかかってしまうということになっています。

脱毛施術の間隔はおおよそ2~3ヶ月で、レーザー脱毛であれば6回、光脱毛であれば12回程度は施術が必要になってきます。